『四角い箱のいえ』のWEB内覧会はこちら >>

電力自由化のギモン5つ|納得してから切り替えましょう

スポンサーリンク
シンプルライフ
Mei
Mei

電力自由化って聞くけど、どんな仕組みなの?

日本の電力自由化は2016年に始まり、登録小売電気事業者の数が当初の6倍になり、ますます本格的に動き出しています。

私たちにとってはうれしいニュースで、企業の競争がはじまると各企業がキャンペーンを打ち出し、お得に乗り換えることができます。

また、新電力会社は料金体系がわかりやすくなっているのも特徴です。

基本料金が0円の新電力会社に切り替えれば、使った分だけ支払えばいいので節約意識も高まりますよ!

我が家は引越から半年後、楽天でんきに乗り換え、年間1万円節約(10%下がりました!)することができました。

この電力会社の乗り換えは、インターネットから申し込みでき10分完了します。

自分が乗り換え前に持っていたギモンをまとめましたので興味がある方は参考にしてくださいね。

 

  • どうやって切り替える?
  • すぐに切り替えたほうがいい?
  • 切り替えたことで停電しやすくなる?
  • 切替先の電力会社が倒産したら?
  • マンションや賃貸アパートでも切り替えられる?

 

 

スポンサーリンク

電力自由化について

電力自由化ってなに?

Mei
Mei

電力自由化によって、何がどう変わったの?

一般家庭にとって最もわかりやすい変化は、電気の購入先が選べるようになったことです。

地域ごとに大手電力会社(東京電力、関西電力、中部電力等)が独占的に供給しており、電力システムが非効率で、透明性が低く、不公平な仕組みになっていました。

欧米はおよそ20年前から本格的な電力システム改革に取り組み、効率的な電力の運用を目指した取り組みを始めていましたが、日本のシステムは遅れたままだったのです。

最終的には私たち消費者が無駄な費用を支払ったり、無用のリスクを抱えたいすることにもつながります。

電力システムの改革は、それを改善していこうという動きなのです。

中でも私のおすすめは、基本料金無料の新電力会社です。
おすすめは3つ。

 

3社とも、

  • 基本料金0円
  • 解約手数料0円
  • エリアごとの1kwあたりの料金が固定のシンプルな料金設定

なのが特徴です。

各社、7/1からキャンペーンを実施していますので疑問が解決されれば、申し込んでみましょう。

 

\私は楽天でんきを使ってます!/

スポンサーリンク

電力自由化のギモン5つ|納得してから切り替えましょう

①どうやって切り替える?

Mei
Mei

スマホのMNP(ナンバーポータビリティ)みたいに面倒なんじゃないの?

10分で終わりますよ!

新しく契約する電力会社のホームページから申し込むだけ。今まで契約していた大手電力会社に連絡する必要はありません。

新しい電力会社が、スマートメーターの設置、切り替え日調整までをしてくれます。

スマートメーターは、毎月の検針業務の自動化やHEMS※等を通じた電気使用状況の見える化を可能にする電力量計です。スマートメーターの導入により、電気料金メニューの多様化や社会全体の省エネ化への寄与、電力供給における将来的な設備投資の抑制等が期待されており、当社サービス区域全てのお客さまへの設置を予定しています。

 

②すぐに切り替えたほうがいい?

新電力会社への切り替えはいつでも可能なのであせる必要はありません。

特に今回は戦後初めての制度変更になるので不具合が出るかもしれない・・・という専門家の意見もあったようです。

しかし、2016年の電力自由化から3年が経ち、切り替えトラブルは発生していないので、いつでも切り替える準備をしておいたほうがいいでしょう。

③切り替えたことで停電しやすくなる?

停電の頻度が変わることはありません。

電気を送る役割を担っているのは契約する新電力会社ではなく、送配電会社が責任を持って届けています。

インターネット通販に例えると、

新電力会社は、購入元のインターネット通販サイト(楽天・Amazon)のこと、
送配電会社は、配達する宅配会社(ヤマト運輸・佐川急便)が考えるとわかりやすいかもしれません。

④切替先の電力会社が倒産したら?

Mei
Mei

契約していた会社が倒産したらどうなっちゃうのかな?

電気が届かなくなることはありませんが、他の会社と契約しなおす必要があります。

2020年までは大手電力会社が引き継ぐことになっています。

⑤ マンションや賃貸アパートでも切り替えられる?

Mei
Mei

集合住宅であっても、各家庭が個別に契約していれば好きな電力会社に切り替えられますよ!

オーナーさんが一括受電の契約をしている場合は、個々の家庭が選んで契約することはできません。

ちなみに一括で契約している場合は、すでに一般家庭より電気代が安く設定されていることが多いようです。

スポンサーリンク

【まとめ】電力自由化のギモン5つ|納得してから切り替えましょう

ギモンは解決できましたか?

一度やってしまえば、その後はずっと安くなるので手間もかかりません。

この機会にさっそく、試してみて下さい!

↓各電力会社から、シミュレーションで試してみましょう。

 

\私は楽天でんきを使ってます!/

楽天でんきに無料申し込みはこちら

 

\夜間の料金がおとくな親指でんき/

親指でんきに無料申し込みはこちら

 

\1kWhあたりの料金が最安クラスのあしたでんき/

あしたでんきに無料申し込みはこちら

最後までありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

励みになりますのでランキング応援よろしくお願いします!

シンプルライフ
スポンサーリンク
Meiをフォローする
四角い箱に住んでます-リビング中心の家で子どもの才能を見つけよう
タイトルとURLをコピーしました