『四角い箱のいえ』のWEB内覧会はこちら >>

【体験談】女の子のトイレトレーニング!失敗を恐れずできたらハグしよう

スポンサーリンク
子ども

娘が2歳5か月になり梅雨が明けたころ、トイレトレーニングを開始しました。

 

トイレトレーニングはおむつを卒業させてパンツに切り替えるための親を悩ませる大イベントですね。

 

今回はトイレトレーニングの経験者として、我が家のトイトレの作戦、トイトレの目標、トイトレおすすめアイテム、トイトレ中のエピソードをお話したいと思います。

 

Mei
Mei

そろそろ始めようと思っているママさんのご参考になれば嬉しいです!!
失敗を恐れずできたらハグしてあげましょう!!

スポンサーリンク

女の子のトイレトレーニング【ノーパン作戦】

入園が差し迫っている状況ではなかったのですが、

「スムーズに終わらせたい!!」「短期決戦だ!!」

と長引かせないようにしたいと考え、思い切ってノーオムツ、ノーパンツ、ノートレパンでやってみることにしました。(着てるのはTシャツのみ。)おまるも使っていません。

 

その理由は、

  • 女の子のおしっこは下に垂れるので不快感を持ってもらう。
  • おまるができてもトイレでできるとは限らない。

と考えたからです。我が家は乳児の頃から幼児語(ワンワンや〇〇でしゅねなど)を使わない方針なので、あとから覚え直しというのが、いやだったんですよね。わたしロジカル主義なので(親の都合でごめんよ!!)

 

スポンサーリンク

女の子のトイレトレーニング 【目標を立てよう】

トイレトレーニングを開始する前に3段階の目標を立てました。

  • 目標① 家のトイレでおしっこができる
  • 目標② 短時間の外出でおしっこをもらさない
  • 目標③ 長時間の外出でおしっこをもらさない、家以外のトイレでおしっこできる
Mei
Mei

まずは昼間のおむつを外したいと考えました。
おうちの中でトイレができるようになったら、外でもできるように挑戦しました!

 

スポンサーリンク

女の子のトイレトレーニング【おすすめアイテム】

ノーパンだからといって丸腰では戦いになりません。

しっかり準備してからトイトレを開始しましょう。

 

準備①親子でトイトレの勉強をしよう!

2歳の娘はトイレでおしっこしたことがなかったし、私自身、親として初めてのトイトレでもあったので、親子でトイトレの勉強をしました!

勉強に使ったのは「おんなのこトイレ」という絵本です。

親も勉強しつつ、子どもにもトイレだけが知識をつけるより、親子で一緒に乗り越えたいですよね。

 

絵がかわいくて子どももわかりやすいし、「おうちの方へ」のアドバイスも子どもの気持ちを分かってあげるうえでためになります。アドバイスは10ページ全てのページに書いてありますよ。

 

Mei
Mei

「ゆいちゃん きょうからおねえちゃんパンツ!」のところを子どもの名前で呼んであげてくださいね!

子どもと一緒に勉強してみましょう!

 

準備②トイトレの道具を揃えよう!

必要なアイテムは、補助便座と踏み台です。おまるは洗うのが大変そうなので初めから考えませんでした。

ちなみに我が家の補助便座は従妹にもらったお古なので、娘が3人目の使用者(笑)

キャラクターがついている商品もありますが、トイレに集中するためにシンプルなものがおすすめです。装飾がなければおしっこがついても水洗いできて掃除が楽チン。

ぐらぐらしないようなフィットする補助便座がいいでしょう。うちのは便座と補助便座の間が若干浮いていますね。トイトレに慣れた後もしばらく使いますので「安物買いの銭失い」にならないように注意してください。

もしもらえなければベビージョルンの補助便座を買っていました。見た目もおしゃれですね。

踏み台は、足の位置が合えばいいので300円ショップで購入しました。うんちの時に踏ん張れるよう安いもので構いませんので買っておきましょう。

 

準備③トイレの後シールを貼って喜ぼう!

写真は絶賛練習中の息子の手作りシール表です。

成功したときは、ごほうびシールを表に貼って一緒に喜びましょう!!

目に見える達成感があると子どもも喜んでくれますよ!!

 

Mei
Mei

うちの娘はシールを貼るのが楽しみになってトイレに積極的に行ってくれるようになってくれました。

 

表は手作りで、5〜10個マスを書いて番号をふるだけ。

おしっこのときは1枚、うんちのときは2枚貼る。

ゴールまでシールがたまったら特別なシールを貼れハグする、など、とっておきのご褒美を!

 

Mei
Mei

ご褒美はモノではない方が◎。ゴールは達成しやすい回数でOKです。

 

スポンサーリンク

女の子のトイレトレーニング【エピソード】

ノーパンで始めたトイトレは、7日間で目標まで達成することができました。

トイトレ1~3日目

日中はノーオムツ、ノーパンツで過ごす娘。表情からはまったく違和感が感じられない様子。(気が付いていない?)

はじめは、おしっこするときはおトイレでするんだよ、おしっこしたいときは言ってね、と話したり、実際にその様子を見せたりして、トイレの存在が身近になるようにしました。

でも言うだけではわからないもの(当たり前)。

おしっこしたくなっても言わないし、その前にもうおしっこしてる!脚をつたって流れていることはわかったようで、下を見ていましたね。

 

Mei
Mei

気が付いたときにはすでに遅し、床が濡れていました(笑)

2時間おきくらいに声をかけてトイレに座るものの、出ない。そして遊んでる最中にしてしまう、その繰り返し。体がおしっこでぬれてしまうのは嫌だなと本人も思っている様子。

それでも、出てしまう→拭く→洗うそんなことを一日に何度も何度も繰り返す。全然できそうにないし、一日中トイトレのことで頭がいっぱいで、さすがにしんどくなって心が折れそうになった3日目。明日からもうやめようかな、まだ早かったかな、と諦めモードに・・・。

 

トイトレ4~5日目

そして、やめようと思った4日目。なんと、自分から おトイレにいくと言って、おしっこすることに成功!!

どんだけ褒めたことか、どんだけいい子いい子したことか、どんだけハイタッチしたことか、どんだけガッツポーズしたことか!本人もにこにこになってくれました。本人も辛かったんだろうな。

 

Mei
Mei

4日目で、「目標① 短時間の外出でおしっこをもらさない」をクリア!!

 

トイトレ6~7日目

その後も成功し続けて、6日目には近所のお散歩にパンツで出かけてみました。

ドキドキしながらスーパーや公園をはしごして無事家まで帰ってこられました。

時間にして2時間程度はコントロールできるようになったみたい。

 

Mei
Mei

6日目で、「目標① 短時間の外出でおしっこをもらさない」をクリア!!

 

 

7日目には夜のオムツもおしっこで濡れることがなくなり、夜寝る前と、朝起きたらおしっこするという習慣がついてきます

週末には近くのショッピングモールで長時間のお出かけし、最終目標に挑みます。

念のため、お着替えとパンツとオムツとビニール袋を2セットほど準備して持ち歩きました。靴下や靴も替えもあるといいでしょう。

1時間おきにトイレの声かけをすると、「おしっこするー」と一言。

急いでトイレに駆け込み・・・ついに、お外のトイレも成功!!

 

Mei
Mei

7日目で、「目標③ 長時間の外出でおしっこをもらさない、家以外のトイレでおしっこできる」をクリア!!

 

娘のトイトレは7日間ですべての目標を達成することができました!

 

スポンサーリンク

トイレトレーニングのまとめ

いま振り返ると、段階的な目標をたててたことが途中で挫けず続けていくことができた理由だと感じています。

 

でも、なにより頑張ったのはわが子ですね!(おやばかー)

 

ノーパンのトイトレは床を濡らす危険性があるので無垢のご家庭は止めた方がいいかもしれません。

 

ノーパン効果かわかりませんが、6歳になったいまも夜のおもらしはしていません。はっ、とトイレいく!と起きてくれるので助かってます。

 

初めはわからないことだらけだと思いますので、親子で勉強し、トイレの存在を知ってもらいましょう

 

息子の気持ちやおしっこのやり方がわからなかったので男の子の本も購入しました。

 

子どもの気持ちになれば座り心地も大事ですね。

 

最後にトイレが楽しみになるよう、手作りシール表を作ってあげましょう!

 

できたら、褒めてハグしてあげてくださいね!!

 

みなさんのお子さんのトイレトレーニングが無事に終わることを心から祈っております!!

 

よろしければ、トイレのWEB内覧会ものぞいていってくださいね!

【注文住宅のWEB内覧会】トイレ、きれいに保つ秘訣と後悔ポイント

 

最後までありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

励みになりますのでランキング応援よろしくお願いします!

子ども
スポンサーリンク
Meiをフォローする
四角い箱に住んでます-リビング中心の家で子どもの才能を見つけよう
タイトルとURLをコピーしました