『四角い箱のいえ』のWEB内覧会はこちら >>

【厳選4選】おすすめ北欧&インダストリアル情報収集の基本

スポンサーリンク
家づくり

こんにちは、Meiです。

私はおうちが大好きです。自宅で過ごす時間が生活の基本になっていますので、インテリアは大事な要素でした。でも、家について決めることが非常に多く、時間と労力を要します。

インテリアの方向性が早い段階で決まると、色やテイストでフィルターをかけていくことができ、壁紙や家具選びなどがトントンと決まるようになってきます

私たちは家づくりの後半にやっと方向性を決めることができたので、これから建てられる方には同じ苦労をしてほしくないです。

スポンサーリンク

素敵なインテリアスタイルの見つけ方

インテリアのWebサービスやアプリを利用する

Houzz (ハウズ)

住まいのアイデア、インテリア写真 | Houzz (ハウズ)
インターネット上の最大のインテリアデザイン、デコレーションアイデアコレクション。 創造力を刺激する世界中のトップクリエーターからの2,000万イメージや10万件以上のアイデアブック。リノベーションにおけるアイデアから、キッチン、バスルーム、中庭のインスピレーションを与えてくれる写真。すべての夢を実現してくれる建築家、デ

家の部屋ごとの写真や、インテリアの特集記事を読むことができます。ユーザー登録をしなくても読むことができます。登録してくださいのポップアップが出てきたら「いいえ、結構です。」をひたすら選択してください。

Pinterest(ピンタレスト)

Pinterest
Discover recipes, home ideas, style inspiration and other ideas to try.

気に入った写真を集めボードにすることができるWebサービスです。インテリア以外の情報も集められます。日本語で検索しても、海外のインテリア画像がでてくるので便利です。日本語でGoogle検索すると、日本のインテリアや「おすすめインテリア10選」のように同じような情報しか集まらないことを考えると、質が高いと思います。

インテリア雑誌を読む

ネットに並ぶ情報収集として「本」で情報を集めることをおすすめします。私は紙で読むのが好きなので、書店で購入していますが、Amazonの電子書籍(Kindle)もおすすめです。

Kindle Unlimiteに入ると対象の本は月980円で読み放題です。バックナンバーも読むことができるし、移動時間にちらっと情報収集できます。

&Premium(アンド プレミアム)

北欧好きな方にお勧めします。毎号テーマが異なるのですが、生活を中心としたテーマを取り扱っています。住まいのインテリア、収納、キッチンなど様々ですが女性向かも。表紙からも派手過ぎない、素朴な雰囲気が伝わってきますね。

私はキッチン周りの参考として読んでいましたが、右の2017年7月号に乗っていたランドスケーププロダクツさんが担当されたおうちの雰囲気が気に入り、うちのインテリアの参考にさせていただきました。

Amazon CAPTCHA

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス)

デザイン、ファッション、建築、グルメ、旅行、アートなど、毎日を楽しくする「暮らしのデザイン」情報を配信している雑誌のCasa BRUTUS。毎回の特集が楽しみです。

リビングダイニング、小物関連の参考に読んでいました。ネットの検索では出てこない、情報が盛りだくさんです。型にはまらないインテリアテイストを目指せます。

Amazon CAPTCHA
スポンサーリンク

まとめ

気になった写真は、どんどんピックアップしていきましょう。

住宅要望書は写真多めにするとイメージを伝えやすくなります。

逆に文字のみの要望書で建築士さんの腕に任せる手もありますが、相当力量で差が出てきます。

これはこれでいいかもしれませんが。

 

最後までありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

励みになりますのでランキング応援よろしくお願いします!

家づくり
スポンサーリンク
Meiをフォローする
四角い箱に住んでます-リビング中心の家で子どもの才能を見つけよう
タイトルとURLをコピーしました