『四角い箱のいえ』のWEB内覧会はこちら >>

【おすすめ】混雑回避!ムーミンバレーパークの攻略ポイント5つ

スポンサーリンク
子ども

令和元日。


GWの真っ只中、ムーミンバレーパークに出掛けてきました!

 

Mei
Mei

年号が変わる記念すべき日は、大好きなムーミンに会いに行きたい!

 

事前情報は公式HPのみだったので、当日は行き当たりばったりでしたが、混雑を回避できます。開園して間もないこともあり情報が少ないので、ムーミンバレーパークを攻略して思いっきり楽しみましょう!

 

ムーミンが好きな人たちのために、今回はバレーパーク内の写真は掲載していません。

 

はじめて見る感動は特別なものがあると思いますので、初見は現地で自然豊かなメッツァを楽しんでいただきたいです。

 

事前情報はこちらの記事を参照ください。

 

スポンサーリンク

ムーミンバレーパーク攻略ポイントは5つ

まず、メッツァ全体の説明です。

公式HPのパークマップを見てもパーク名で位置関係がはっきりしなかったのでディズニーランドに例えて説明します。

  • メッツァ      = ディズニーリゾート
  • メッツァビレッジ  = イクスピアリ
  • ムーミンバレーパーク= ディズニーランドまたはディズニーシー

 

「A」がメッツァの入り口。入ってすぐ、メッツァヴィレッジに入ります。

歩いた先の★の位置がムーミンバレーパークの入園口です。

 

では、攻略ポイントを紹介します。

①駐車場オープンに合わせて到着すべし

私たちは、「P1」に駐車場に8:15ごろ到着。駐車場はまだ空いていました。

ゴールデンウィーク期間中はメッツァ駐車場、メッツァ、ムーミンバレーパークの開園が30分前倒しになっていたので、その情報を知らない人は通常8:30に合わせて来たのかもしれません。

★の位置から通路を通り、バス停の近くに列を作ります。

到着時は100m程度だった列は、次第に長蛇の列に…..。

 通常開園時間GW期間中開園時間
メッツァ駐車場8:308:00
メッツァ9:309:00
ムーミンバレーパーク10:009:30
メッツァビレッジ10:0010:00


メッツァ入り口で9:00まで開園を待ちます。
トイレは駐車場のトイレを利用しますが、坂を上って戻ることになりますので、先に済ましておきましょう。

 

開園時間になると列になってメッツァ入り口~ムーミンバレーパーク入り口まで移動します。
「A」から★まで徒歩10分。宮沢湖がとてもきれい。フィンランドも湖(ノルウェー語でフィヨルド=入り江)の観光が有名です。ちょっとした旅行気分も味わえました。

移動中の追い抜きはないので景色を楽しみながらゆっくり安心して歩けます。

ムーミンバレーパークの開園時間の9:30まで待ちます。★の入口の脇にもトイレがありました。

メッツァ入り口に並んでいたお客さんはメッツァビレッジに寄り道することなく、ムーミンバレーパーク入り口に移動していた模様。みなさんの目的はただ一つ、ムーミンバレーパークのみ!

②チケットはWebで事前予約するべし

チケットはWebで事前予約が可能です。
休日は混雑必須なので、朝から行くならこれらの3種類は予約して確保しましょう。

  • 駐車券(枚数制限有)
  • ムーミンバレーパーク入場チケット
  • アトラクションチケット

クレジットカード決済であれば、前日までキャンセル可能です。
コンビニ決済はキャンセル不可なので気を付けてください。

アトラクションのチケットは、アトラクションごとに時間予約&定員制。

 混雑度おすすめ度所要時間備考
海のオーケストラ号10分開園後の混雑なし。
リトルミイのプレイスポット10分開園後の混雑なし。
飛行おにのジップラインアドベンチャー15分開園後の混雑なし。午前中に当日チケット完売。
ムーミン屋敷ツアー30分事前購入必須。開園から20分で当日チケット終了。

一番人気のムーミン屋敷だけでも事前予約しておきたいところですね。

当日券もありますが、開園20分で売り切れ。チケット終了の札がでていました!

ムーミン屋敷以外は午前中であれば当日券の購入ができそうです。(事前予約にこしたことはありませんが。)

予約時間は、午後がおすすめです。

理由は午後のショップが非常に混む!からです。

できれば到着後、買い物と食事は済ませた方がよさそう。詳しくは、下記の③~⑤にしました。
アトラクションはすべて距離が近いので、1時間に1つアトラクションを予約すれば十分です。
空いた時間に写真撮影をしながら、ゆっくりアトラクションに乗り継ぐことができますよ♪

早く乗り継ぎたい方は、所要時間+15分の間隔で予約でも十分かもしれません。


私は、「海のオーケストラ号」と「ムーミン屋敷ツアー」を体験しました。

ムーミン屋敷ツアーは当日の混雑具合から見て一番人気のアトラクションです。
ツアーガイドさんとともにムーミン屋敷とムーミン達について勉強することができます。ムーミンを知っている人はアニメで見た映像の再現度に驚きますし、知らない人はムーミンの世界観を知ることでムーミン谷が好きになることでしょう。

海のオーケストラ号は、プロジェクションマッピングを使ったショー型のアトラクションです。
建物内は、①待合室、②アトラクション部屋の2つに分かれていますが、よい位置で映像を見るために待合室の並び方に注意してください。
アトラクション部屋への入場は並んだ順ですが、プロジェクションマッピングは正面の壁に映し出されるため、先頭に並ぶと近すぎてよく見ることができません。


待合室アトラクション部屋の席は後方の2or3列目がおすすめです。
待合室内の茶色い扉の前に並んでしまうとそのまま先頭の席に座ることになりますので、先頭は譲って、中~後方から入りましょう。

 

③ムーミン谷の食堂は整理券をゲットするべし

ムーミン谷の食堂はムーミンバレーパークのメインレストラン

ムーミンバレーパークのちょうど中央に位置しアクセスしやすい場所にあるので、混雑必須です。

食事を考えている人は、優先的に押さえておきましょう。

14時頃ひょっこり様子を見に行ったのですが、「本日分の整理券の配布は終了しました」の札が看板に建てられていました。なんと、整理券を配っていたらしい。これがないと入場もできない。当然食べることができない。


配布枚数はその日によって異なるとのこと。店員さん聞きましたが枚数は教えてもらえませんでしたが、16時頃には配布分の入場が終わるそうです。


配布分の入場が終われば、整理券なしの方も入れます。(4時ごろ配布分が終わります。)


夕方にムーミンバレーパークで食事を考えている方は、食事できますので安心してください。

 

④パンケーキは朝一を狙うべし

パンケーキレストランムーミンバレーパーク入り口にあります。


★の位置が入園口、「①」がパンケーキレストランです。ムーミン谷の食堂がある「C」エリアやアトラクションまで10分。

Mei
Mei

緩やかな坂もあるので、子ども連れの方には移動が大変です。

私たちは、アトラクションチケットを事前予約していなかったので、入園後メインエリアに行く必要がありました。


結局、一度行くと、入場口まで戻るのが億劫で、パンケーキは諦めることになりました。


帰りは長蛇の列で、1時間は平気で待ちそうです。

 

⑤ムーミン谷の売店は朝一を狙うべし

メインエリアのコケムス(体験型展示施設)の1階に大きなショップがあります。

外にも小さな路面店や屋台があるのですが、同じものは販売していません。

一番大きなムーミン谷の売店でしか売ってないものはここで購入しなければなりません。

午後はショップ外までレジ待ちのお客さんが並ぶ長蛇の列になっていました。

お土産は朝一で購入しましょう。

 

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークの効率的な回り方

上記のポイントを整理し、ムーミンバレーパークを楽しめるようスケジュールを組んでみます。

事前予約のおすすめ

  • 駐車場(1日券)
  • ムーミンバレーパークチケット
  • アトラクション2つ(①11:30、②12:30)

スケジュールの組み方

  • 08:00 駐車場到着
  • 08:15 メッツァ入り口:列に並ぶ
  • 09:00 メッツァ開園:入場~ムーミンバレーパーク移動まで移動
  • 09:30 ムーミンバレーパーク開園
  • 09:45 パンケーキレストラン:朝食
  • 10:30 ムーミン谷の食堂:整理券をゲット
  • 10:40 ムーミン谷の売店:お土産チェック&購入
  • 11:30 アトラクション①
  • 12:30 アトラクション②
  • 13:00 ムーミン谷の食堂:昼食
  • 14:00 エンマの劇場:事前チケットなし。先着順。岩のベンチに座るため、1時間前に並ぶ。
  • 15:00 エンマの劇場:開園
  • 15:30 フリータイム(アトラクションや路面店での買い物、写真撮影など)

次回はこのスケジュールで攻略したいと思います!
なお、GW期間の営業時間でスケジュールを組んでいますので通常営業時間より30分早く予定を組んでいます。参考にされる方は注意してください。

 

スポンサーリンク

「混雑回避!ムーミンバレーパークの攻略ポイント5つ」のまとめ

一日ですべてを回るには、混雑個所をいかに回避するかが攻略方法です。

  • ①駐車場オープンに合わせて到着すべし
  • ②チケットはWebで事前予約するべし
  • ③ムーミン谷の食堂は整理券をゲットするべし
  • ④パンケーキは朝一を狙うべし
  • ⑤ムーミン谷の売店は朝一を狙うべし

 

令和元日のおめでたい日に、ムーミンバレーパークでムーミン達に合うことができて一生の思い出になりました。

 

自然が豊かで、歩道も整備されていて、軽めのハイキングにもぴったり。

 

元々、GWは横浜のアンパンマンミュージアムに行く予定でしたが、自分の意見を通してよかったです(笑)

 

最後までありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

励みになりますのでランキング応援よろしくお願いします!

子ども
スポンサーリンク
Meiをフォローする
四角い箱に住んでます-リビング中心の家で子どもの才能を見つけよう
タイトルとURLをコピーしました