『四角い箱のいえ』のWEB内覧会はこちら >>

プロフィール

スポンサーリンク

はじめまして。

 

「四角い箱に住んでます」の管理人Mei(めい)と申します。

下町出身のアラサー、整理収納アドバイザーを目指しながら、主婦をしています。

夫と6歳の娘、1歳の息子の4人家族です。

 


足掛け5年かかった家づくりは紆余曲折を経て2018年6月に終わりました。

普通の家づくりでは満足できない私たちは、なかなか建築業者を決めることができず苦労を重ねます。

建築業者が決まった後も、自分たちが何を手に入れたくて家を建てたいのか、どんなインテリアが理想なのだろうか、ブレながらもなんとか落としどころをみけまとめることができました。

 

ミニマルな生活を目指す

 

新しい生活に求めたことは、ミニマルな生活を実現することでした。家事時間に追われないライフスタイル、子どものたちに絵本を読んだり、美味しいご飯を作ったり、生活の基盤を作りたかったのです。

 

①建築家とシンプルな家づくり

②ロジカル家事を実現する仕組みを導入

③引越し時に思い切った断捨離を実行

 

アラサーの私がまだ考えることではないのですが、「終活」に向けて、家族が私に頼らなくても自立して生活できる環境を整え始めたいと思いました。

 

 

30代からの終活

 

もし自分の身に何かあったら残された家族はどうなるか考えたことはありますか?

 

仕事で忙しい夫は、家のことや子どものことでわからないことがたくさんあるでしょう。また小さい子供はおむつを替えたりご飯を食べさせたり手がかかります。いま主婦として家族のためにやることはたくさんあります。

 

普段から整理整頓して家のリビングや収納を整理整頓しておくこと、一日でも早く子どもが自立でき、夢中なものを見つけられるように、生活できる環境を整えるのが私の目標です。

家の中が整うと、頭も心もすっきり気持ちもゆったり、ですね。

 

ブログの目的

同じような子育て世代をはじめ、引越しをきっかけにライフスタイルを考え直したいと思っている人たちに、シンプルで頑張らない生活をスタートさせるコツをシェアしていきたいと考えました。

また、ブログ運営に長らく興味があったので、マネタイズ化して収益を自分年金として蓄えたいと思います。

一般的に家事労働=無償労働ですよね。主婦は所得がない。

これは私の挑戦です。

ブログを運営して、「会社員以上の給料収入を得る」ことを目標とします。

 

スポンサーリンク
Meiをフォローする
四角い箱に住んでます-リビング中心の家で子どもの才能を見つけよう
タイトルとURLをコピーしました