『四角い箱のいえ』のWEB内覧会はこちら >>

【進化した引越し】トレファク引越のメリット、おすすめしたい人を解説|買取と無料引取りで効率的な住替え断捨離

スポンサーリンク
ロジカル家事
Mei
Mei

トレファク引越って何??

リユースショップと引越業者が提携した新しい引越サービスのことだよ!


わが家も引越しで利用した「トレファク引越」について紹介していきますね。

私も実際に使ったサービスなので、らくをすることが大好きな私が自信をもっておすすめします。

最近ではAmazonや大東建託とも業務提携を発表した話題の企業でもあります。

そんなトレファク引越しの気になる点をまとめましたので、是非ご参考にどうぞ!

[トレファク引越] 引越・買取の一括見積はこちら

  • トレファク引越なら「引越+買取+処分」がワンストップでできる
  • 引越し後に家電・家具の新調を考えている人にピッタリ
  • 不用品は当日まで使ってから引き取ってもらえる
  • 処分品は無料引取りなので廃棄費用がかからない

 

スポンサーリンク

トレファク引越とは?

トレファク引越について

【トレファク引越】 要らないモノが多すぎる! 15秒編

運営会社(株)トレジャーファクトリー
株式東証一部上場
エリア首都圏を中心に日本全国対応可能
公式サイト公式サイトリンク
Mei
Mei

トレジャーファクトリーは東証一部上場企業なんですよ!!

トレファク引越は、全国に100店舗以上のリユースショップを展開する「トレジャーファクトリー」が日本各地の引越会社と手を組み、「引越+買取+処分」をワンストップ提供するこれまでにない仕組みの引越サービスです。

先ほどお話ししたAmazonや大東建託とトレジャーファクトリーの業務提携は、得意とするリユース事業の部分になります。ニュースにもなりました。

 

トレファク引越の特徴

こちらから申し込みするだけで、引越+買取処分がワンストップで行えます。

(1)トレファク引越に見積もり申込(+見積もり日を調整)
(2)買取+処分プランナーが自宅訪問、その場で見積もり提示&引越日相談
(3)引越し当日、引越+品物引き取り

2の見積もりまで、もちろん無料です!

見積もりを見て高いと思ったら断って大丈夫。

納得いくの見積もりが出れば、あとは引越日を調整するだけです!

Mei
Mei

リサイクルショップや廃棄処分の日程をそれぞれの業者と決める必要がないし、廃棄処分もかからないのは時間もかからずとてもおトク!!

通常の引っ越しは、

  • ①引越業者
  • ②リサイクルショップ
  • ③廃棄処分業者

のそれぞれと調整しなければならないですが、トレファク引越なら一括でOK。

 

スポンサーリンク

トレファク引越のメリット

①不用品を売れば引越料金が安くできる!

買取・処分プランナーさん自宅訪問して、引越金額から買取品の金額を差しいた見積もりをだしてくれるので引越料金がおトクになります。

5~10年使った家具・家電の中にはそろそろ買い替えのものも多いですよね。

  • ソファー
  • エアコン
  • テレビ
  • テレビ台
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 洋服の収納ケース(20個)

我が家は断捨離のチャンスと考え家電・家具を中心に買取りをお願いし、

9年使った26インチの液晶テレビも1000円で買い取ってもらえました。

上記のように別業者に依頼した時の家電・家具・収集運搬料金は多ければ万単位でかかりますが、
不用品を売って引越すると、引越代が安くすることができます。

引き取り手に困っているものは売って引っ越し費用にしましょう!

 

②家電・家具の新調を考えている人にピッタリ!引越しで出た不用品を買取&処分できる!

引越した後、1~2年使えるかなと処分に迷っている人も多いでしょう。

しかし、家電はいつまで使えるかわからないし、保証期間も切れて修理に余計な費用がかかってしまうことも・・・。

最近では生活家電はエコ需要が高まっており消費電力が下がってきていて10年前の10分の1ともいわれていますので、エアコンや冷蔵庫などは買い替えたほうが電気代が安くなります。

その際、大型の白物家電の廃棄処分は行政や家電量販店に費用を払ってお願いしなければなりません。トレファク引越にお願いすると、処分費用がかからず細かい調整も不要になります。

家電量販店で冷蔵庫を買うと無料引き取りを行ってくれる店舗もありますが、引越しの場合はそのサービスはほぼありません。

私の場合、新しく買った家電の配達先は新居で、古い引取り先が旧居となるので、無料にはできないと2つの家電量販店をまわって断られました。

家電は一括で購入したほうが安くなることがありますので、思い切って行動したいところ。
トレファク引越では10年以下であれば、買取対象になりますので相談してみるのがおすすめ。

③不用品は当日まで使えるので生活に困ることがない!

引越し当日まで家具や家電が使えるってすごいことだと思いませんか?

引越し業者と買取業者が別の場合は事前に回収&処分となるのでこのようにはいきませんよね。

前日まで冷蔵庫にものを入れて生活でき、家電が使えるということは、自炊できるので外食不要、コインランドリーに行く必要もありません。無駄な出費が抑えられます。
トレファク引越ならストレスなく引越しができます。

④買取対象品目が多種多様!

家具家電からスポーツ用品、洋服、小物雑貨まで買取可能です。

処分に困っていた、サビたスキーの板を1000円で引き取ってもらえたのは驚きました(笑)

スポンサーリンク

トレファク引越の注意点

①売った品物は返品できない

一旦売った品物は、買った店の物になります。

つまり、トレファクに所有権が移るということですね。これはリサイクルショップなどで売るときと同様です。

当日まで品物は使えますし、処分を決断したのは自分なのでよく考えてから手放す判断をしましょう。

②引越料金の支払いが当日現金のみ

事前に見積もりで出してもらった金額を準備しておきましょう。

当たり前ですが見積もりと当日の支払いは同額でした。

③見積可能地域が小さい

全国すべての都道府県にまだ対応していません。首都圏を中心に北海道から九州まで展開していますが、現在拡大中なのですね。家の近くにとレジャーファクトリーがあれば、間違いなく対応してくれるでしょう

 

スポンサーリンク

トレファク引越はどんな人におすすめ?

  • ①断捨離をしてシンプルライフを実現したい人
  • ②ほこりがかぶった家電や家具を新生活で入れ替えたい人
  • ③結婚で家具家電が不要になる人
  • ④今より小さい家への住み替える人
  • ⑤生前整理を家族・親族のために行いたい人

私の場合は、①と②が該当しました。

フリマアプリで売り切れなかったソファーやテレビも買い取ってもらえたので、大満足!

 

スポンサーリンク

まとめ:【進化した引越し】トレファク引越のメリット、どんな人におすすめ?|引越しと断捨離のワンストップサービスを活用しよう

いかがでしたか。


トレファク引越は、申し込みするだけで、引越+買取処分がワンストップで行えるいままでにない引越サービスです。

実際に使用してみての感想は、リユースできれば環境にも優しく、申込者・トレファク・引越し業者すべてにメリットがあるサービスだと感じました。

  • 引越し申込者は、「引越+買取+処分」が簡単にでき、さらに費用を抑えられる
  • トレジャーファクトリーは、「商品の仕入れ力」をアップさせることができる
  • 引越し業者は、「引越し」件数を増やすことで売り上げをアップさせることができる

 

Mei
Mei

引越しの見積もりも安かったので、即決しました!
買い替えのタイミングだったので処分費用がかからないだけでも、トレファク引越にお願いしたいと思いました!

  • トレファク引越なら「引越+買取+処分」がワンストップでできる
    (1)トレファク引越に見積もり申込+見積もり日を調整
    (2)買取+処分プランナーが自宅訪問、その場で見積もり提示&引越日相談
    (3)引越し当日、引越+品物引き取り
  • 引越し後に家電・家具の新調を考えている人にピッタリ
  • 不用品は当日まで使ってから引き取ってもらえる
  • 処分品は無料引取りなので廃棄費用がかからない

いらないものが多すぎて、処分にお金がかかるひとは、面倒な引越しを簡単に済ませることができるトレファク引越を是非利用してみてくださいね。

[トレファク引越] 引越・買取の一括見積はこちら

 

 

最後までありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

励みになりますのでランキング応援よろしくお願いします!

ロジカル家事
スポンサーリンク
Meiをフォローする
四角い箱に住んでます-リビング中心の家で子どもの才能を見つけよう
タイトルとURLをコピーしました