『四角い箱のいえ』のWEB内覧会はこちら >>

【注文住宅のWEB内覧会】トイレ、きれいに保つ秘訣と後悔ポイント

スポンサーリンク
家づくり

今回はトイレのWEB内覧会です。

 

注文住宅のトイレって、トイレ本体以外にどんなことを決めるんだろう?と、思われる方もいるでしょう。

 

トイレも決めようと思えば、トイレ本体や壁紙、ペーパーホルダー、ライト、ドア、ドアハンドル、床材など決めることがたくさんあります。まさに仕様決めのジャングル。

 

Mei
Mei

例えが下手かっ♪

 

ただ、設備にこだわる人は少ない場所かもしれませんね。

 

我が家も、清潔感落ち着き感を優先して無理のない価格でトイレを作りました。

  • ①清潔感を保てる=継続して掃除ができる設備、仕組みづくり
  • ②落ち着いて座れる=壁紙の色味をグレイッシュトーンにする

この2点つがポイントですね。

 

ではさっそく、トイレのWEB内覧会を初めましょう!

 

 

スポンサーリンク

グレイッシュの壁紙にPanasonicのアラウーノSⅡ

まずは遠目から・・・。

こんな感じになりましたー。

 

どうだっ!素敵でしょ!と言えない、ごくごく一般的なトイレです。

 

Panasonicのタンクレストイレ(アラウーノSⅡ)、壁紙はグレイッシュトーン(リリカラのLv-6578)です。

【Panasonicのタンクレストイレ】アラウーノSⅡを選んだ理由|泡の力でおしっこ汚れのお掃除らくらく

 

Mei
Mei

グレーは他の色を引き立たせる色なので、白やポスターの色が浮き上がって見えます!

 

落ち着く印象に仕上げたかったので、洗面スペースとベースカラーの割合を変えています。トイレはグレーの比率を多めにしました。

 

洗面 ホワイト7:グレー3

トイレ ホワイト2:グレー8

 

Mei
Mei

ホワイトとグレーの割合は、飾ったポスターを白系にすれば簡単に調整可能です!

 

フレンチシックな家でもグレーの壁紙と白い幅木の組み合わせをよく見ますね。

 

マットブラックのトイレットペーパーホルダーも相性がよいです!こちらは、サンワカンパニーで購入したもの。

 

指紋がつく心配がないカバーない、シンプルな構造のものをチョイス。4人家族だと、2日に1本消化するのでほこりが溜まることもないですね。

 

Mei
Mei

ペーパーホルダーのカバーなどをなくせば、拭き掃除の場所も減らせます。
ラクをするのです!

 

光の当たり方で印象が変わるのもグレーの魅力ですね。

 

トイレ本体、トイレットペーパー、リモコンが白なのでいいアクセントに。

 

ベースカラーをグレーにすると、失敗なくおしゃれに見えますよ。

 

壁をふかして、飾り棚を作ってもらいました。

 

トイレットペーパーの予備と、流せるティッシュもなんとか置くことができた!

 

トイレットペーパーは飾りの役割も持っているので、可愛い動物のスタンプを押しちゃってます。

 

「Welcome!」「Congratulations!」などの文字スタンプもお客さんに合わせて使います。

 

こっそりメッセージを送ってます(笑)

 

ミッキーのポスターは旦那が小4の時に貰った20年物だそう。

 

エージング仕上げのようなレトロ感は、リアル日焼け。

 

そろそろポスターを変えたいなーと物色中なのですが、おしゃれで人気なものを飾りたくないそうです、旦那が。偶然の出会いと直感を頼りにゆっくり探すそうです。

 

Mei
Mei

たぶん、人と被るのが嫌なだけです。

 

スポンサーリンク

注文住宅のトイレで唯一後悔していること

Pタイルと無垢材の切り替わりも好きな色合いで、私的には成功したと思う。

 

でも、一つだけ後悔していることがあるんです。

 

それは、メイントイレであるにもかかわらず、少し狭い足場になってしまったこと。

 

Mei
Mei

ゆっくり、トイレがしたかったのよ。

 

これは出来上がってから気が付いたのですが、最近のトイレより10~15cmくらい狭いんですよ。

 

トイレに座った目線の写真。

 

トビラからこっそりのぞいている洗濯機くん。

 

足場が狭くなった理由はトイレの向かいに洗濯機を移動したからなんですよ。

 

ファーストプランのあと、洗濯機をこちらに移動したもので、当初より奥行きを狭くする必要があったんですね。

 

洗濯機くんには、悪いけど誤算でした。

 

大柄の人は、足場の広さに注意してくださいね!

 

でも、お金をかけず、落ち着ける空間にでき、トイレには満足しています!

 

 

スポンサーリンク

トイレをきれいに保つ秘訣は、継続的に掃除できること!

今回のトイレづくりの最大の目標に「掃除が継続的にできること」をあげていました。

 

掃除苦手なので、タンク周りのほこりや水垢を家から断絶したい!と考えております。

 

そこでタンクレストイレ!

 

 

アラウーノSⅡを選んだ理由は、タンクレストイレの中で価格が一番安かったことと、安いなりに機能が一通りそろっていたことですね。

泡洗浄で日々のお掃除もらくらく。

 

タンクがないと部屋がとても広く感じます。

 

しかも、トイレ脇にスペースがあるので、

 

マキタのハンドクリーナーが悠々と入っていく!

 

ダイソンはヘッドが大きいので入らない芸当かも。

 

持っている方の感想が聞いてみたいですね。

 

本体の表面も拭きやすい形状。

 

凸凹がなくてフラット

 

タレガード・モレガードという機能が付いていてそもそも汚れにくい構造になっている点も気に入りました。

 

Mei
Mei

タンクがないだけで、普段の生活のグレードが上がった気分になりますよ♪

 

タンクレストイレの最大のデメリットは、本体故障の度合いがひどい場合、総取り換えしなければならないことですね。

 

タンクありトイレは、ウォシュレット便座が取り外せる点でメンテナンス性に勝っていると言えます。

 

私は日ごろの手入れの快適さを重視しタンクレスにしていますので、十分許容しています。

 

でも、壊れたら怒るかもな(笑)

 

苦手な掃除を解決してくれるのがPanasonicのタンクレストイレだったので、もし壊れたら運が悪かったと思えるように今から言い聞かせておこうと思います。

 

スポンサーリンク

「トイレ、きれいに保つ秘訣と後悔ポイント」のまとめ

我が家はシンプルにグレイッシュトーンの壁紙と床材で雰囲気をまとめました。

 

壁紙をグレイッシュトーンにして、他のアイテムをホワイトまたはブラックにするだけでできる色の組み合わせなので、色使いに悩んでいる方におすすめします。

 

是非、お気に入りのトイレを作ってくださいね!

 

以上、我が家のトイレの紹介でした。

 

Mei
Mei

よろしければ他の内覧会ものぞいていってくださいね!

 

家づくり計画中の話も書いております。

 

最後までありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

励みになりますのでランキング応援よろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました